So-net無料ブログ作成

花粉症で処方された薬は『眠くなりにくいランキング』第何位か?






tablets-350x350.jpg


花粉症の薬を飲むと、やはり日常生活でも
支障が出てきて困りますよね。


主な悩みに

何度も鼻をかまないといけない

外出するのが嫌になる

思考力の低下

集中力の低下

見た目が悪くなる


などなど、日常生活への影響が
色々とあります。

そんな花粉症の悩みの中で
花粉症の薬を飲むと眠くなる
という悩みもあります。


眠くなるという理由で
なんと4人に1人が花粉症の薬を
飲まないという選択をしている
人もいるようです。


2015年現在、花粉症の薬には
眠くりにくい薬もたくさん
出てきていることを
知らない方もいるようです。


そこで、医者で処方される花粉症の薬野中で
眠くなりにくい薬ランキングを見てみたい
と思います。


花粉症の薬は、脳内ヒスタミン受容体占有率が
低いほど眠くなりにくいそうです。



花粉症の薬『眠くなりにくいランキング』


※成人1日の分量でのランキングに
なります。

①アレグラ  5%

②アレジオン 10%

③エバステル 10%

④セチリジン 15%

⑤オロパタジン 15%

⑥タリオン 15%

⑦アゼプチン 20%

⑧ザイザル 25%

⑨ネオマレルミン 50%

⑩セルテクト 50%


上位10位までを見てみましたが
あなたが処方されている薬が
どれくらい眠くなりやすい薬
なのか?


当てはめてみてみると
いいかもしれません。


参考にしてください♪




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグ:花粉症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花粉症2015年の傾向と効果のある対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。