So-net無料ブログ作成

花粉症を更に悪化させるPM2.5!!気になる症状とは?






中国の大気汚染物質

PM2.5

正式には、微小粒子物質

というらしいです。


2015年は日本列島にどれほどの影響を
与えるのでしょうか?


taikiosen_smog_pm25.png

「tenki.jp」 PM2.5分布予測では、
今のところ、日本列島には
流れてきていないようですね。


「tenki.jp」 PM2.5分布予測


花粉飛散を調べたり、PM2.5が流れてきていないか
チェックしたり、花粉症の人には、忙しい時期になりましたね。



花粉ぷらすPM2.5が加わると通常の花粉症とは異なる症状もでる?


PM2.5と花粉のアレルゲンが加わると
よりいっそうの強い反応が起こること
は間違いないようです。



具体的な症状で見てみると、

人にもよりますが、

空せき

息苦しさ

なんていう通常の花粉症では
出ないような症状が出るようです。


息苦しさなんて、ストレスでも
出てくるし、緊張で出てくること
もありますし。


まさか、花粉症で出てくるとは
みなさん、思いませんよね。


びっくりです!


そもそも、花粉症になるきっかけとして、
花粉だけでなく、車の排気ガスに含まれる
『窒素酸化物』の影響があると言われています。



その窒素酸化物から出来上がるのが『PM2.5』という
ものなので、更に、花粉症になる人が増加する
わけですよね。




PM2.5の対策としてはマスク着用がベスト


規格として、N95やDS1のマスクを着用する
ことが勧められています。









しかし、見た目にも本格的なマスクですので、
抵抗のある人には一般的な形のマスクも
あるようです。






やはり、小さな粒子も防ぐことができるように
なっている為、長時間着用するには
向かないようですね。


ゴーグルはなかなかつけることは難しい
ですが、最低限マスクを着用すること
がオススメですね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグ:花粉症 PM2.5
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花粉症2015年の傾向と効果のある対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。