So-net無料ブログ作成

2015年花粉症対策は1月から始めなさい!早めの飛散傾向

今年は例年より早く、花粉が飛び始める
みたいですね。


ついに、憂鬱な時期の到来です。


2015年は例年より早く2月上旬から飛散開始!


2月上旬から花粉が飛び始めるとの予測ですが
スギ花粉は飛散開始とされる時期よりも少し前に
量は少ないですが、実際に飛び始めています。


その為、1月から花粉症対策が必要になって きます。


特に2015年は2月上旬から飛散が始まる
九州・四国・東海のみなさんは、早めの
対策を取っておいてくださいね。



今年の日本気象協会の予測を見てみると、


【全国の飛散開始時期】

九州・四国・東海が2月上旬と早め

chart_large_1_20141203.jpg



【全国の飛散数】

東京は前年の2倍、北海道では例年よりやや多め
九州から近畿は例年より少なめ、東海から東北は例年並み

chart_large_2_20141203.jpg


chart_large_3_20141203.jpg


ちなみに、花粉の種類も地域によって違い、
北海道はシラカバ花粉、その他の地域は
スギとヒノキ花粉が飛んでいるようです。




花粉の飛散数は前年の夏次第


花粉の飛散数って、どうやって
決まっているのでしょうか?
カギとなるのは前年の「夏」だそうです。


夏に気温が高い・日照時間が長い⇒多い

夏に気温が低い・日照時間が短い⇒少ない



上記をチェックしていると
来年の花粉の飛散数も予測できる
ようになります。


しかし、なかなか素人にはわからないと思います
ので、2014年の夏を振り返っておこうと
思います。


2014年の夏は平均気温は西日本では低かったが
北日本・東日本では高くなりました。
日照時間はというと、北日本・東日本では平年並み
西日本ではかなり少なめでした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 花粉症2015年の傾向と効果のある対策 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。